シャンプーといえば床屋 私は床屋が大嫌い

先に申し上げておきますが、この記事はカミカ(KAMIKA)にもシャンプーにも関係ありません。床屋についてです。

 

私は40才ぐらいまでは床屋に行って髪を切ってもらっていましたが、もう10年ぐらい自分で切っています。

 

きっかけとなったのは襟足などを自分で簡単に刈れるバリカンをネットで見つけたことです。

 

そのバリカンは、好きな長さを残して刈れるようにプラスチック製の部品を装着できるようになっていて、そのバリカンで刈れば難しい襟足もきれいに仕上げられるのです。

 

パナソニック製で値段は5000円ぐらいでした。それと同時に髪用のハサミも買いました。Amazonで1,600円でした。

 

合計6,600円で、もう10年ぐらい使ってますから激安ですよね。

 

私はいつも1,600円の安い床屋に2ヶ月に1回ぐらいのペースで行ってましたから、1,600円×6回×10年で96,000円。約10万円も得したんですね。

 

毎月行く人なら、安い床屋でも10年で約20万円ですか。床屋代も結構バカにならないですね。

 

髪を自分で切る手間があるから、実際は10万も得してないだろうという意見もあると思いますが、髪を切るって結構楽しいんですよ。

 

まあ、切る前に床に新聞紙敷いたり、ダイソンを洗面所に用意したりなど確かにめんどうくさいんですが、髪を切る時のシャクッって音が好きなんですよね。

 

あ、ダイソンは自分の背中や肩にひっついた髪を吸い取るのに使います。

 

あと、後頭部の髪を切るのにちょっと技術が要りますし、腕を上げっぱなしなんで疲れますね。まあ、何回かやればよほど不器用な人でない限り慣れますよ。

 

自分で切ったんじゃプロが切ったようにはいかないんじゃない?と思う方もいると思いますが、もうおっさんですからね私。

 

でも、床屋さんもそれほど腕よくないですよね。

 

特に最後の仕上げのセンスがどこの床屋もすごく悪い。なんで床屋って最後に変な髪型にするんだろう。

 

あれが子供の時から大嫌いでした。子供なのに七三分けにしたり。

 

中学生の時なんか一度すごい嫌な経験をしました。その時は今までと違う床屋に行き、まだおしゃれなんかに興味がなかったので、確か「中学生らしい髪型にしてください」とかって頼んだと思うんです。

 

そしたら耳の上と後頭部を刈り上げるというすごいだっさい髪型にされて、まるで昔のアニメに出てくるガリ勉キャラみたいになっちゃったんです。

 

あくる日、学校や塾で大笑いされました。しかも、1ヶ月ぐらい恥ずかしかったですね。

 

もう子供の時から床屋は嫌いです。美容師さんはセンスいいのになんで床屋はださいのでしょう?

 

もちろん、センスのいい床屋もあるんでしょうけど、私は見たことがありません。

 

最後にドライヤーで変な風にセットされるのが嫌で、床屋行ってた頃は、「髪乾かさないでいいですよ」って言って、後でゲームセンターの洗面所とか借りて、自分でブラシと整髪料使って整えてましたね。

 

自分でも結構うまく切れるんだって分かったら、もう絶対に床屋なんか行きたくなくなりますね。

 

床屋には他にもいろいろと嫌な点があるので書いてみました。

 

最後の仕上げがセンスない

これはもう上に散々書きましたね。

 

爪を立ててガシガシ洗う店員がいる

たまにですが、洗髪の時に爪で頭皮をガシガシやる店員がいるんですよね。

 

昔、安い床屋に行き、しばらくしたら頭がヒリヒリするので、次の日その事をバイト先の女の子に話したら、その子が私の頭を見て「うわ これ訴えられるレベルだよ 頭引っかき傷だらけじゃん」と言いました。

 

まあ訴えはしませんでしたけど、そんな床屋誰もが二度と行かないですよね。

 

シャワーの温度が熱すぎることがよくある

これは爪立てて洗う店員よりは多いですね。

 

また厄介なことに、私も「もうちょっと温度下げてくれます?」って言えないんですよね。ムッとされたら嫌だななんて思っちゃって。

 

よほど熱かったら言いますけど。大抵がまんしちゃう。

 

無言で客の頭を動かす店員が腹立つ

頭が正面を向いていないと、店員が客の頭の位置を変えることがよくありますよね。

 

あの時に「失礼します」とか言いながらやってくれればいいんですけど、無言で客の頭を動かす店員もよくいます。

 

1日に何十人もの客を相手にするから、いちいち何か言うのは面倒くさいんでしょうけど、こっちとしては腹立ちます。

 

自分が世間話が苦手

床屋さんとか美容師さんと話すの苦手って人多いですよね。私もそうなんです。

 

なので、こっちからはまず話しかけないんですけど、話かけてくる店員って結構いますよね。

 

それでも、なんか誰もが興味を持つような話でもしてくれればいいんですけど、一度なんか「昨日は子供と公園に遊びに行ったんですよ」って言ってきた男性店員がいました。

 

え、自分の話? あんたの事なんか全く興味ないんだけど、って思っちゃいますよね。

 

普通は「台風がよく来ますねー」とか無難に天気の話をするとか、その時すごく世間を騒がせている事の話なんかをしますよね。

 

初対面の、しかも店に来た客に向かって自分の家族の話。相当頭おかしいです。

 

待たされる

タイミングがよければすぐにやってくれる時もありますけど、大抵結構待たされますよね。

 

店も待ってくれている客のために漫画や雑誌などを用意してくれていますけど、その漫画がどこの床屋にもなぜかつまらないものばかり置いてある。

 

ゴ●ゴ13とかのたり●太郎とかクッキング●パとか…

ファンの方ごめんなさい。

 

古くてもいいから、もっと面白い漫画を置いといてくれればいいのに。

 

私の好みで言うと、ブラックジャック・火の鳥・こち亀・バビル二世・ドラえもんなど。

 

結構な時間じっと座ってるのもつらい

10~20分ほど待たされ、ようやく自分の番が来たらまたしばらくじっと座ってなきゃならない。ほんとめんどうくさいですよね床屋って。

 

安い床屋に行けば15分ぐらいで終わりますけど、私は15分でもじっと座ってるのはつらいです。

 

 

 

以上、いろいろと書きましたが、自分で切るとこういった嫌な思いをすることは一切ありませんからいいですよ。

 

私と同じく床屋が大嫌いで、美容院に行くほどおしゃれには気を使わないという方にはおすすめです。